カイロプラクティック
基本科 (初年度)

基礎医学と各種検査/テクニック  自由選択制
授業/曜日
時間
内       容      (受講スタート時に各進行表配布)
筋力反射
テクニック
《 月曜 》
144
AK理論、SOT理論をまとめた筋肉へのアプローチによる検査/治療学。体にやさしいテクニックです。幼児から老人まで骨の弱い人にも施せる技術です。筋力検査法に伴ないブロックを使用したテクニック習得。
Diversified
テクニック
《 火曜 》
144
デイバーシーファイド(多種多様)テクニックは、カイロプラクティックの基本技術です。この技術をベ−スとして多種の技術が成りたっています。 国内では唯一学べる最新CBP理論、鑑別診断法も履修することができます。神経学/整形外科検査、レントゲン写真判別、姿勢分析/矯正。 * 実際に骨を動かし、力や方向性のコツをアメリカ人D.C.が直接指導。 * …Doctor of Chiropractic
Thompson
テクニック触診
検査法
《 水曜 》
144
クレイ トムソン考案のテクニックです。両足長短側の計測により、サブラクセーション(椎骨変位)の特定を行い、症状・症候群に応じたテクニックを選別し治療を行うテクニックです。カイロプラクティック動態検査(M.P)も併せて習得します。カイロプラクティック触診法によるリスティング(原因特定)
栄養学 / リフレ
《 木曜 》
身体機能低下の原因と改善に必要な栄養素を分類。 日常の食事、運動、休息に不可欠な栄養素特定。栄養学米国学位取得者が専任指導。
リフレクソロジー
は、日本若石協会によるプロ育成授業によって、協会のディプロマ(修了証)を発行。
解剖生理
病理学
《 金曜 》
144
脊髄・自律神経系・中枢神経・末梢神経・感覚器・消化器系・脳・循環器系・泌尿器系・生殖器系・内分泌系・リンパ系など
脊柱解剖、メリックシステム、治療倫理など... 《オリジナルテキスト使用。》
経絡
マニピュレー
ション
《 土曜 》
144
経絡(ツボ)を中心にアプローチする筋肉弛緩と調整法。カイロプラクティツク矯正前の筋肉緊張をほぐすために有効な技術です。 2nd ステップでは、症状別(肩こり・腰痛・膝関節痛など)対応技術を修得。整体理論、身体メカニズムによるシステム改善など。
その他
20
開業マネージメント講習。オリエンテーション・進級ガイダンス・個別カウンセリング等
リフレクソロジー
木曜 
72
足底反射区に沿って、各臓器・器官の弱っている部分を確定し、それぞれの結果に応じて調整を行う、慰安と治癒効果も期待できる優れた療法です。多種の療法を複合することで、改善効果を高める目的です。授業最後の日本若石協会認定試験合格者には、資格修了証発行されます。