整体学校 | カイロプラクティック学校 | リフレクソロジースクール | 学校・スクール・カレッジ |【HPC東京 ハンズプラクティスカレッジ】

カイロプラクティック 学校 整体
整体/カイロの独立開業ホントのところ!

世界が認める手技カイロプラクティックを学び成功するためには
  ★ Check Point ★
○ 独立開業するには… ○ どうしたら成功できる…
 ○ 具体的に何をすれば?

独立開業するには?!

どのような職業に於いても独立することは簡単なことではない様に思います。
しかし、多くの方が多種の職業に於いて自分で事業を営み維持できているのは何故でしょうか?
簡単です。それは、事業を営む上でのセオリー(理論)を身につけていることにあります。

皆に喜んで貰うためコミュニケーション術や経営論を知っていることが不可欠です。
実際に運営していく訳ですから、一流の技術とスキルを身につけていなければなりません。
では、実際に食べ物屋さんや洋服屋さんなど自分で経営する場合はどうでしょう。
必要経費として仕入れに40%近くがとられ、尚且つ全て売れるものとは限りませんので、
残ったものは、在庫となってしまい無駄も生じます。

従って大手チェーンやフランチャイズに加入することで、仕入れは大手がまとめて行い、
安く入手し、在庫は引取って貰え、バーゲンやセールのワゴンで売っています。
飲食に於いても同様に余った食材は翌日のランチにて安価に提供されます。

整体やカイロプラクティック院では、それらの仕入れや売残りや在庫など全くないので、
大手の傘下に入らなくとも自己運営が可能となります。
従って、売り物である技術が曖昧な方法であったり、結果が出ない様であれば院の
運営維持は大変困難であるといえます。
ご紹介やチラシ広告で折角、来て頂いた方に再度のご利用をのぞめないからです。

どうしたら成功できる?!

商品である技術は、最低限結果(改善効果)を出せなくてはなりません。実際にどの位の時間、
どのような内容でどんな講師から勉強したかは、開業後に問われることとなります。
これは訪ねてこられる患者さんも気になるところでもあります。身体の構造から働きまで詳細に
学び、知識だけでなく知恵に変えることが出来ている治療者は、応用が効くので多くの方から
信頼され口コミに頼って経営できているという先生方も少なくありません。

このお仕事は、勉強ができるだけではできるようになりません。身体で行う施術ですから、ある
一定の感覚とセンスを磨く必要があります。このセンスを伝授できる講師こそ一流といえます。

どのような人が向いているのかと良く聞かれますが、「前向きで明るく、人と接するのが好きな
人」には、共通点が見られます。入学後から大きく変わる方も多数おられます。
病気がちで身体の調子が悪い方々が訪ねてこられるのですから、まずは元気の「気」を注入して
あげられる“自己の健康管理”ができる人が向いているといわれます。本学は、技術の指導に
留まらず、先生としての「人格」を養成することにも力を注いでいます。

この業態は、技術ができることは当然ですが、先生の人柄で患者さんが来られるケースも少なく
ありません。「あの先生の顔を見れば理由は分からないけど元気になる」と言われる先生になれ
れば、良い結果が待っています。
求めてもないのに、「あそこ行くといつも何かモノを勧められる」というのも考えものです。
私たちがレストランに食事に行ったとき、欲しくもないものを出されても嬉しくない上、料金まで
徴収されるという感覚と同じではないでしょうか。

“治療者になれば儲かる”などと露骨な表現をしているところもある様ですが、そもそも、私たち
はこの職業を選ぶ場合、当然お金が入って来なければ維持できませんが、「人に喜んで貰え、
助けになることを喜びとしなければならない」ように思います。
発想が逆でなくては、「真の成功」はできないでしょう。
喜んで貰えた人が一人増え、二人増えるうちに後からお金が追いかけてきます。
気がついたら、お金を追いかけなくても「人」という財産が残り、人がお金を運んでくれるように
なっています。“人から用を得られた儲かる”「信者かる」読んで字の如しです。

お金は人が使っているもので、人が使われている様では入ってくるものも逃げてしまいます。
この職業に関わらず、そもそもビジネスも本来はそのような考えであるべきのように思います。

選択のメリットは、独立開業時の準備金が安価な上に仕入れや在庫がないので運営費が殆ど
掛かりません。 技術があれば全国どこでも開業が可能です。習得技術は一生ものです。
   

具体的に何をすれば?

まずは、自分の独立までどの位の準備期間を設けるべきかを計画します。
それに応じた学校選びからスタートします。
今の仕事を続けながら通学できる学校がどのエリアにどれくらいあるかを調べます。
転職や独立には、費用がかかるわけですから安易に仕事は辞められません。

学費は教育ローン、学資ローンを付帯している学校か否か。仕事を続けながら、タイミング
よくスライドして転職できるシステムかや…指導講師陣の経験や評判なども重要です。
インターンの期間や学ぶ時間数と期間、時間数に見合った授業料であるかなど詳細に
チェックした上で次に実際に見学に周ってみます。パンフレットではわからなかった立地環境の
確認や授業での講師と生徒の距離感など確認をしみてください。

実際の目で確かめその場に自分を投影してみることで、通学のできる自分に合った学校を選択
するべきでしょう。無論、時間が長いから内容も良いとは限りませんので、研修制度や内容と
時間数に於いて“バランスよく楽しく学べる教育システム”であるかなどのチェックも必要です。
独立する上で必要な経営論や患者心理・マネージメント法などの教科を満たしているかなど
必須項目でしょう。見学に周る前にリストアップした全ての学校に関する自分の知りたい内容を
事前にまとめておいて、同じ質問をしてみるのも比較しやすいと思われます。

学校選びで“卒業後の将来が左右されるということも念頭に”選択されると良いでしょう!

                学校選びのポイント pageへ Go


HPC東京ハンズプラクティスカレッジ
東京都新宿区新宿1-5-12 TEL:03-5312-6066
カイロプラクティック 学校 美容矯正