Hands Practice College東京について

国内に於けるカイロプラクティックの教育基準がない中、オーセンティック技術と安心して学べるプログラムを掲げ、HPC東京は1995年東京にAACP(アメリカカイロプラクティック医師学会)の認定校として誕生致しました。

従来の医療(現代医学)の「病気の進行を抑制する」という考え方から、人間が本来持っている“自然治癒力を蘇らせ健康に導く療法”として、1895年にアメリカのDr.ダニエル D.パーマー氏によって創生された自然医療(予防医学)です。ギリシャ語が語源でカイロは「手」 Hands 、プラクティックは「技術」 Practice を意味します。カイロプラクティックは、薬や手術に頼らず「素手」によって背骨を本来の正しい位置に戻すことにより、神経や筋肉の働きを正常に導き、人間の治癒力を最大限に発揮させることを目的とした「根治療法」です。
続きはコチラへ
生涯教育
「薬」や「手術」を使わず、病気にならないための予防医学であるカイロプラクティックは、背骨と神経の働きの関係を病気の原因と捉え、背骨のゆがみによる神経圧迫の解放を目的として、手技で脊柱(せぼね)の矯正/調整を行ない病気や疾患を改善する療法です。
病気の進行を抑制する西洋現代医学と異なり、人が生まれながらにして備えている自然治癒力を蘇らせるという考え方に基づき、処方・手術をしない先進的な医療技術として世界に浸透しています。具体的には、筋骨格系の機能/構造的な障害とそれらが及ぼす神経系の機能異常による健康全般への影響を判断し、安全かつ効果的な治療プランと共に予防を提案する神経と筋骨格/関節の専門家です。
AACP(アメリカカイロプラクティック医師学会)認定校
監修教育に於ける詳細な認定項目の基準をクリアーし、認定校として誕生しました。世界の教育基準である基礎医学・検査法・テクニックに加え、予防学や禁忌症状などを優れた講師陣より、詳細に学ぶことができます。少人数制教育によって、個々が持合せた能力に応じた指導法を取り入れています。
What is CBP?
CBPテクニックは、Dr.ハリソンにより考案された技術で、姿勢分析を主とした矯正法です。米国では、ポピュラーな理論でカイロプラクティック大学や卒後セミナーとして指導されています。本学では、CBP専用のベッドの使用法から姿勢分析を通しての症状鑑別をあらゆる側面からできるまでの指導を行っています。現在国内に於いて、このテクニック・理論を正規に学べる場としては、HPC東京のみとなっています。
カイロプラクティックの将来
カイロプラクティックは、欧米に於ける別名スポーツドクターといわれる程に身体への柔軟性からスポーツコンディショニングへの知識と技術に長けています。薬を使わず、健康な本来の身体に蘇らせることのできる医学ですので、多くの分野に於いて応用されてきており、その成果に伴い研究が進むことで今後、益々の発展が期待されている医療です。

HPC東京ハンズプラクティスカレッジ
東京都新宿区新宿1-5-12 TEL:03-5312-6066