整体学校 | カイロプラクティック学校 | リフレクソロジースクール | 学校・スクール・カレッジ |【HPC東京 ハンズプラクティスカレッジ】

カイロプラクティック 学校 整体
健康管理士一般指導員

  工藤 江利子 先生
   第6期卒業生
   コース:専科修了

カイロは女性の結婚や出産後も続けられるお仕事。

「カイロはアメリカでは政府公認の医師資格として認められております。理論がしっかりしていて、どうして治るかが、医学的にちゃんと証明できる治療法なんですね。そこに魅力を感じて、それなら自分で納得して勉強ができると思いました。」

色々なカイロのスクールを見学した結果、アメリカのカイロ医師学会であるA.A.C.Pから認定されてたHPC東京に入学することにしました。決めては、日本でのカイロ教育の基準がない処をAACP監修教育によって補っている学校だったことと少人数制のクラス編成できめ細かな授業が受けられ、カイロのマニュアル本を出版するほど高名なアメリカ人ドクターや経験豊富な講師がそろっているという点でした。

入学後は、カイロの他にツボやハーブを使用した治療法の授業もあり、知識・技術の幅も広がりました。カリキュラムは、メリットシステムという独自のシステムが採用されており、6ヶ月間1クールとして、6ヶ月ですべてのカリキュラムを学習して、再度もう6ヶ月かけて今まで学習した内容を反復し学習します。一通り学習した後に再度学習することで、断片的だった知識が体系的に頭に入り、深い理解を得ることができました。


私のHPC東京のおすすめポイント!
少人数のクラス編成できめ細かな授業

実技重視の授業では、2ヶ月に1回の確認のためのミニテストやそれに備えて、任意で集まってやる授業時間外での練習などで自分のレベルや理解を常に確認できるという利点や少人数制なので、思ったときに先生にすぐチェックして貰える点など、理想的な環境の中で学べたように思います。最初の数か月は、女性同士で技術練習をするという嬉しい配慮があったのは、自然に皆さんと打ち解けることができたように思います。女性だからというハンディも殆ど感じませんでしたし、やはりこの業態を選ぶ人は講師をはじめ学生もみんな優しい方々だったのもあり、2年間通っていたように思います。卒業してからは皆、2年間が早かったと異口同音に言っています。
オーセンティック思考で独立開業ができる学校!

私が入学した12年前、学校選びの時に一番こだわった点は、「本物のカイロプラクティックを教えてくれる学校」でした。その頃は今ほど学校も多くなかったのですが、アメリカ人/日本人カイロプラクティックドクターDoctor of Chiropractic(D.C)が複数いたのはHPCだけだったと思います。当時、学校見学時に紹介され出向いた、開業されている卒業生からお話を聞くことができ、安心して入学したことを覚えています。その時に「カイロっていうと怖いイメージあるでしょ?でもね、神経へのアプローチだからソフトに行うし、メカニズムを理解してタイミングが合えば誰でもできるし、アメリカでは4割近くのドクターは女性なんだよ」という言葉は、忘れられない一言です。、それまでのわだかまりがすぐに無くなり入学しました。私の同期生の80%は既に独立開業していますが、今でもみんな頑張っています。卒業後すぐに独立開業できるということにも驚きましたが、皆さん先生の顔になっていっているのが凄いなーと思います。(笑)

カイロプラクティック/整体 学校・学校見学 資料請求

カイロプラクティック 学校 美容矯正