- カイロプラクティック学校の当校が「整体」にこだわる理由 -

                          Hands Practice College 東京

     カイロプラクティックは、1895年アメリカで生まれた“自然医学”です。

 

    創始D.D.パーマーの理念と哲学を継承し、日本に於ける「正しいカイロプラクティックの普及」

    を目指し、教育を中心とした啓蒙活動を行なっています。多くの国民に興味を持って、利用して

    頂くためには、その技術を体験して貰い、改善効果(結果)が伴わなくては、成立致しません。

    

    当カレッジでは、「心と身体の相互にバランスがとれている状態=健康」と考えています。

 

    当カレッジで技術修得された方々が、「実力ある優れたカイロプラクター」 であれば、臨床現場

    で腕を奮い、沢山の利用者に喜んで貰うことができます。

 

    改善された方々によって、カイロプラクティックが「健康に寄与する技術」であることが認識され

    ると共に世の中に広く伝えることのできる人材育成を主眼としています。 

  

    それらを世の中で実践できる人々の養成には、「人格と教育」が最も大切だと考えています。  

 

   

        HPC カレッジポリシー

        "Hand in Hand to Help the Other !"・・・ 手と手を携え,他の人々を助けよう!

        は、以上の願いからきています。        

                                        

 

HPC東京顧問 “薬を使わない精神科医”現役医師が教えるメンタルセラピー   HPC東京顧問/精神科医 宮島 賢也氏メッセージへ

       当カレッジが整体法にこだわる理由

 

       医学的に西洋医学は、その個体の健康度を「生命力」として捉え、細胞の生命活動を盛んにする

      薬物の投与によって健康回復をはかり、東洋医学では人体をめぐる「経絡」を調整する事によって

      異常を取り除き健康回復をはかる医学です。

 

      つまり、西洋医学では目標が「症状の除去」であるのに対し、東洋医学では体内に於ける「気」の増

      強を目的としています。この両医学の考え方があればこそ「真の健康が得られる」と考えています。

                                      

 

       カイロプラクティックは学問的には「西洋医学」をベースとしたものですが、薬や手術をせず神経の

       調整によって、人が生まれながらに備えている「イネイト インテリジェンス(先天的知能)」を蘇らせ、

       健康を取り戻すことを目的とした「自然医学」です。

 

       一方、整体は「東洋医学」をベースとして人体にある十二の「正経」と八つの「奇形」からなる「経絡」

       を気の流れるルートとし「経穴」ツボは一年の日数程ある365穴あり、これらは全ては「気」の出入

       口とされています。そのどれかを治療点として、刺激を加わえ気の流れが改善されるとそれが他の

       気脈の流れをも改善し、健康回復をはかる療法です。

    

       双方ともに「理に叶った医学」であることから、利用者が自分の症状に応じて使い分けることが出来る

       ことが理想的ですが、一般的にこれらを理解したうえで受診されている方はそう多くはありません。

 

       上記、双方の考え方を習得し、提供できるプロになることで、より良い「健康アドバイス」が可能となり

       ます。本カレッジを卒業された方々は、両医学双方の利点と知識を習得し、臨床上で使える多くの

      引き出しを備え、実践にあたることができていることは、「他と異なる特徴」となっています。

 

       患者さんであるユーザーは 「治療院」 を選ぶことができますが、

       私たち施術者は、来院者の「症状」を選ぶことはできない故、対処に必要な多くの知識と知恵、

       適切な技術力が要求されます。

       当カレッジは、厚生労働大臣指定講座“健康管理士一般指導員”の資格取得指定校 により100

       %全員が資格取得者となり、企業やサロンに於いて「健康講座」を開講する事が可能となっています。

       それら講座やカウンセリングを行う際、東洋医学の概念や整体理論は大きく役に立ってきます。

 

   

       また、独立開業された卒業生治療院の中には、整体(ほぐし)コース or カイロ(矯正)コースを設置し、

       利用者であるユーザーがコース選択できるよう、配慮しているところもあります。

       その他、スポーツ障害・高齢者リハビリテーション、女性専科による出産前/後のケア、プロポーション

       調整フェイシャル(顎関節調整を含)ケア、メンタルストレスを緩和する神経調整など差別化を特徴とし

       ています。

 

       表示例)

           リラックス&カイロプラクティックケア (やすらぎ/癒しとカイロ治療)

           ボディケア&スパイナルケア / ビューティー&セラピー / セラピー&ヘルスケア

            トータルボディセラピー (カイロプラクティックケア 美容と矯正… リフレクソロジ-、

            フェィシャル 小顔矯正、胸椎・腰椎・骨盤矯正、バストアップ/ヒップ&シェイプ…

 

 ★ 資料請求 / ご見学へ

      創立時〜 「整体授業」を行なっている訳

 

      それは入学時より、すぐに抵抗なく身体に触れる動作に慣れて頂きたいことです。はじめて学ぶこと

      ですから、緊張して手に汗を掻いてしまったり、震えてしまうなどを早く克服し「手技」を好きになって

       貰うことにあります。

 

      欧米に於いてドクターであるカイロプラクティック環境は、保険が使える上、レントゲンやMRI・

      CTスキャンなど疾患鑑別に多くの有利性が認められています。日本では現金による施術の為、

      卓越した触診技術が必要となり、本学では身体に触れる多くの機会によって卓越した触診技術を

      習得できるよう将来に向け、本カレッジ出身者の独自性を磨いていくという目的から「整体技術」に

      こだわった授業を行なっています。

 

      人は身体に触れ合うことで「安心感」が生まれます。同じクラスで共に学んでいる方々が早く接近

      できる「コミュニケーション術」のひとつにもなっています。基本科は、リフレも受講できます。

      一番の目的は、学んだことを「ご家族やお友達にスグにしてあげられ喜んで貰える」ことに

      あります。

 

      できるようになればリラクゼーションサロンや整体・スポーツマッサージ店などでアルバイトも可能です。

   

      “カイロプラクティック”での「筋肉弛緩アプローチ」によって多くの技術が応用できるようになってきます。

      「 知識」〜「知恵」へと進化させるアドバイスと指導こそ、「当プログラム&受講システム」 そして…

      「一流講師陣」の成せる業です。

 

      当カレッジでは、「カイロプラクティックの各種テクニック」/「各種検査学」/「解剖生理学」/「栄養学」/

      「診断学」、「整体」、「リフレクソロジ-」のそれぞれの授業は、各専任の講師が責任指導しています。

 

      「技術」はできて当り前の世界。その“当たり前を自然にできるように成る”ことが「プロ」になること。。。

       プロは、お金を頂き改善効果や結果を提供出来なくては、患者さんの継続 した来院は望めません。

      「結果にこだわるプロフェッショナル養成プログラム」により、「実力ある術者」の輩出につとめています。

     

       卒業生/在校生の勤務実績や高い能力への評判によって、毎月多くの求人募集がありますので、

       希望者には、アルバイトや就/転職先へのご紹介を随時、行っています。

 

                                     整体/カイロプラクティック学校の選び方へ 整体、カイロプラクティック学校の選び方を表示

 

 

       “ 心と身体の健康 ”について

 

       労働環境は昔とは大きく異なり、心に負担を抱え生活を送る方々も増えてきています。

       これまでの医療、健康分野に於いて、身体の不調部位へのケアと対応が求められて

       きましたが、効率化によるデスクワークが主な業務となった昨今では、メンタル(精神)

       へのケアも併せて必要な時代へと変遷をだどっています。

      

       心と身体は主従関係にあり、一方どちらかに不具合があれば「健康」は損なわれます。

       心にストレスを感じバランスを崩してしまうとと身体に何らかのシグナルを発してきます。

       身体へのストレスが続くと心に負担がかかる場合もあります。 このように心と身体は、

       表裏一体と考えられます。

 

       例として、身体を資本とするスポーツ選手に於いての「メンタリティ」はとても大切です。

       どちらか一方をを崩しても選手としての能力や記録は半減してしまいます。

  

       薬とは病気を進行させないための管理を行なっているもので、治しているのは人間自身

       の治癒力です。その治癒力がスムーズに働くよう導いてあげることが出来れば、健康回

       復も容易にはかることができます。

 

       カイロプラクティックは、脳からの指令を出している神経による情報伝達機能が正常に働

       き、薬を使わず治癒力が活性できるようにお手伝いをしている予防を目的とした療法です。

 

       「心と身体のバランスを保つ」こと。それこそが健康であると云えるのではないでしょうか。

 

       病気にならない心と身体の健康をテーマとして、本カレッジでは「心と身体は一対」

       と考え、2年次では患者指導と管理も含めた先進のプログラム構成となっています。

 

       現代ニーズに於いて、患者さんの不定愁訴の原因を心と身体の両面から診てあげられる

       カイロ院が近隣にあれば多くの方々にとって、とても心強いことでしょう。

     

       「東洋/西洋医学」をベースに、多種療法を「心と身体」に結び、学んでみてください。

        きっと他とは異なる独自サービスが提供でき、喜ばれる施術者になられることでしょう。

 

      ※ 2013年4月〜当校顧問、現役の精神科医宮島 賢也医師の講義がスタートしました!

        授業料についてもこれまで同様、変更はございません。

 

 

 ★ 資料請求 / ご見学へ
 
   東京都新宿区新宿 1-5-12 HPC東京 Hands Practice College   03-52312-6066
                                              COPYRIGHT ハンズプラクティスカレッジ 東京 All Rights Reserved.